Event is FINISHED

第2回 国際報道メディアサミット “新大統領”から読み解く世界と日本

Description
国際情報を扱う「フォーサイト」(新潮社)、「クーリエ・ジャポン」(講談社)、「国際報道2016」(NHK-BS1)の3媒体が集結! 2016年6月に開催し、大反響を集めた「国際報道メディアサミット」が帰ってきました!

混迷をきわめた米大統領選の決着をうけて、11月20日(日)に緊急開催。大統領選を現地で取材した「国際報道2016」の田中淳子キャスターが帰国し、東京大学教授の藤原帰一氏をお迎えしてディスカッションを展開します。

共催:フォーサイト、クーリエ・ジャポン
協力:HONZ

【登壇パネリスト紹介】
藤原帰一
1956年、東京都生まれ。東京大学大学院法学政治学研究科博士課程単位取得中退。エール大学大学院、東大社会科学研究所助手、千葉大学助教授を経て、1999年より東京大学法学部・同大学院法学政治学研究科教授。国際政治学者として著書多数。2005年『平和のリアリズム』で石橋湛山賞を受賞。

田中淳子
東京都出身。1988年NHK入局。国際部デスク、シドニー支局長、ワシントン支局長などを歴任。シドニー時代は、資源獲得競争の現場や、気候変動問題を取材。2度のワシントン勤務では、計3回の大統領選挙、日米・米中関係を中心とした米外交、米内政全般、「内なるテロ」の問題などを取材してきた。現在、「国際報道2016」キャスター。

安河内龍太
1962年、東京都生まれ。千葉県立東葛飾高校、早稲田大学政経学部卒業。東京タイムズ社を経て新潮社に入社、「週刊新潮」編集部で記者、デスクを務める。2007年、同社発行の月刊誌「フォーサイト」編集部に移り、09年から編集長。同誌は10年からウェブ版の会員制国際情報サイトに。

井上威朗
1971年、大阪府生まれ。「アフタヌーン」「Web現代」「メカビ」「g2」などの雑誌や、「講談社選書メチエ」、ノンフィクション書籍の編集を経て、2013年より「クーリエ・ジャポン」編集部。2015年より同編集長。

【日時】
11月20日(日) 
14:00 開場
14:30 「国際報道メディアサミット」について
14:45 パネルディスカッション
  藤原帰一東京大学教授
  「国際報道2016」田中淳子キャスター
 「フォーサイト」安河内龍太編集長
 「クーリエ・ジャポン」井上威朗編集長
16:30 終了予定

【会場】
IsetanMitsukoshi会員制サロン3rd_PAGE
東京都港区南青山2-27-18 PASSAGE AOYAMA 2F
東京メトロ銀座線「外苑前」駅徒歩約2分


【参加費・人数】
2500円・先着50人
(「フォーサイト」「クーリエ・ジャポン」の会員は1500円。各サイトの会員向けページに掲出されたコード番号を入力してください)

※ お申し込み後は返金することができません。あらかじめご了承ください。

COVER PHOTO: Scott Andrews / Getty Images

<チケット購入に関するお問い合わせ>
▼TEL
0120-777-581(10:00-18:00 年末年始 GWを除く)
▼WEB
http://ptix.co/PXN8lj

Event Timeline
Sun Nov 20, 2016
2:30 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
3rd_PAGE
Tickets
参加費 ¥2,500

On sale until Nov 19, 2016, 11:59:00 PM

Venue Address
港区南青山2-27-18 PASSAGE AOYAMA 2F Japan
Organizer
クーリエ・ジャポン編集部
1,262 Followers